フェンシング 前田絆成選手、体育協会訪問

 “第3回全国小学生フェンシング選手権大会” 男子サーブルで優勝した、前田絆成(まえだばんせい)選手とお母様がフェンシング協会矢郷専門委員とともに富山市体育協会を訪問されました。
 101073_01.jpg

 サーブルとは、フルーレとエペが「突き」だけの競技であるのに対し、「斬り(カット)」と「突き」があるダイナミックな攻防が見られる種目です。
 前田選手は「練習はきついですが、楽しいです。」と、充実した様子でお話しておられました。
 101073_02.jpg

 今後の更なる活躍を期待しております。頑張ってください!

  
一覧へ戻る